WEBLOG

陸前高田市の開運橋~長部川水門工事

2018年8月某日。陸前高田市気仙町の長部川水門の工事現場を見てきました。
まずは、高田松原の潮風を浴びてから。
この場所も、普段は関係者以外立ち入り禁止区域ですが、弊社にて高田松原の再生事業を行ってます。

これが長部川水門です。上流側から眺めながら、この水門が閉じられるような災害が起きない事を願ってます。

水門前にかかる橋『開運橋』。盛岡にも同名の橋がありますが、ここは陸前高田市気仙町。
名前の由来はわかりませんが、おそらく文字通りの場所なんだろうと思い、宝くじ持参でこなかった事を、ちょっと悔やみました・・・。

水門の上げ下げを行うローラーチェーンと、その操作室。チェーンは、ちょっとした迫力で一見の価値ありですね。
ワイヤーだと、万が一にも錆びて切れる可能性があるとの事で、チェーンを採用してるようです。
操作室の出入りは、両サイドで施工中の防潮堤に昇降階段が出来るみたいです。

無事に工事が終わりましたら、運を開く橋と水害を防ぐ門が、小さな港町の開運スポットになれば良いですね。
次は宝クジ持参で・・・。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

おすすめ記事

おすすめ記事2

アーカイブ

facebook

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

40人の購読者に加わりましょう

及常建設60周年記念日

60周年記念日までのカウントダウン2019年1月1日
あと71日です。

及常建設株式会社 YouTubu