WEBLOG

工事進捗は一目瞭然~ドローンによる定点観測

平成30年8月2日に、白山堤防作業所と長堤ため池作業所の進捗状況をドローンで撮影してきました。
まずは、白山堤防A滑走路より離陸です。

東側からの撮影です。大雨で増水しない事を願ってます。

西側からの撮影です。現在、矢板(土砂の崩壊または水の侵入を防ぐため、周囲に打ち込む板状の杭)の設置作業が始まってます。写真(河川中央部付近)

やはりデカかったクレーン。近くでみると迫力は倍増ですね。

ドローンの操縦風景です。実機と手元の画面を見ながらの操縦になります。周囲の状況を
確認しながら慎重に行ってます。普段、見れない映像が見れるので楽しい時もありますよ。

続いて、長堤ため池B滑走路から土煙をあげての離陸です。

こめ処の江刺にとっては、必要不可欠なため池です。

いよいよブロックマットの設置が始まりました。全面に敷き詰められると、見事な風景になりそうです。

こんなキレイな傾斜を作るなんて、重機オペレータさんて凄いですね。

最終フライトを終え、長堤ため池C滑走路に無事着陸。ドローンに感謝をこめて。

まだまだ現場の作業は続きますので、随時、変化の様子をお届けしたいと考えております。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

おすすめ記事

おすすめ記事2

アーカイブ

facebook

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

40人の購読者に加わりましょう

及常建設60周年記念日

60周年記念日までのカウントダウン2019年1月1日
あと48日です。

及常建設株式会社 YouTubu