WEBLOG

ドローンから重機操作まで(岩谷堂高就業体験)

平成29年度の就業体験(インターンシップ)は、岩谷堂高等高校2年生3名(7月26日~7月27日 2日間)からスタート。
初日は、簡単なオリエンテーション実施後、各現場を見学ツアー。
まずは、三陸復興が進む沿岸の陸前高田市方面へ。
最初に、二級河川長部川筋湊地区河川改修(護岸)その4工事(沿岸広域振興局大船渡土木センター発注)を見学。
濁水処理を行う巨大プール?にビックリ。

次に、高田松原地区海岸防災林造成工事(沿岸広域振興局農林部大船渡農林振興センター発注)。
まだ施工準備段階の現場なので、巨大防潮堤からの記念撮影。

午後は内陸に戻り、農村災害対策整備事業長堤地区第2号工事(県南広域振興局農政部農村整備室発注)を見学。
天候に左右される現場なので、晴天の当日は土工事が大忙し。

二日目は、まず長堤の工事現場にて 測量の実習体験。
GSS測量機械にて、ワンマン自動追尾による測点出し。

午後は、ドローン操作体験(DJI PHANTOM4)。
自動ホバーリング・自動帰還等の操作説明を行うと、若者達はあっさりと飛ばします。

最後は、建設機械バックホウ運転体験。
一級オペレータの操作指導後、バケットに特殊フックを取付け、まさにUFOキャッチャー。
目標物をめがけ、悪戦苦闘しながらも見事商品ゲット。

将来の仕事を見据える段階で、”建設業”が選択肢の一つになる事を期待しています。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

おすすめ記事

おすすめ記事2

アーカイブ

facebook

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

39人の購読者に加わりましょう

及常建設60周年記念日

60周年記念日までのカウントダウン2019年1月1日
あと221日です。

及常建設株式会社 YouTubu