WEBLOG

地球環境にやさしい舗装改修~路上再生路盤工

奥州市都市整備部発注の工事で、路上再生路盤工による舗装改修工事を行いました。

路上再生路盤工法とは、既設の老朽化したアスファルト舗装を現場で破砕し、同時にセメントやアスファルト乳剤、フォームドアスファルト等の添加材料と既設路盤材料を混合し、締固めて安定処理した路盤を新たにつくる工法です。

施工前の風景

既設舗装の破砕風景です

奥州市役所職員さんによる現場見学会

 路上路盤再生工の風景

既設舗装のほとんどをそのまま利用するので、材料の搬出・搬入が少なくてすむ。

既設舗装をそのまま骨材として利用するので、従来の打換え工法と比較して安価に施工できる。

資源の有効活用とCO2排出量の削減につながり、地球環境にも優しい工法です。

施工後の風景

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

おすすめ記事

おすすめ記事2

アーカイブ

facebook

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

44人の購読者に加わりましょう

及常建設60周年記念日

60周年記念日までのカウントダウン2019年1月1日
記念日がきました。

及常建設株式会社 YouTubu