WEBLOG

奥州警察署から「モデル事業所」指定を受け

4月27日(金) 奥州警察署において「全席シートベルト着用・早目点灯モデル事業所」の指定書交付式が執り行われました。
今年度から、江刺・水沢両署が統合され「奥州警察署」となり 初めての交付式。

佐々木奥州警察署長様は、「これまで同様、シートベルト着用と早め点灯の大切さを、従業員全員に認識させてほしい。それが、家族・知人へと広がっていくはず。」と協力を求められました。

当社から、交付式に出席したのは 安全運転管理者の千葉副本部長。(写真左から2番目)
奥州地区からは、5事業所が指定をうけ、奥州警察署長より指定書が手渡されました。

 

千葉副本部長は、5月7日(月)の全体朝礼において、「モデル事業所」指定の報告と全席シートベルトの着用と、早目点灯を全社員に呼びかけ、周知を図りました。

職場はもちろん、家庭においても実施し、「安全・安心」な生活の確保に心がけましょう!

 
 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

おすすめ記事

おすすめ記事2

アーカイブ

facebook

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

40人の購読者に加わりましょう

及常建設60周年記念日

60周年記念日までのカウントダウン2019年1月1日
あと20日です。

及常建設株式会社 YouTubu