WEBLOG

三陸復興へ向けて。

及常建設・山徳建設経常建設共同企業体として、陸前高田市役所解体業務を請負いました。

陸前高田市役所解体

陸前高田市役所解体

平成25年1月23日から解体作業が本格化し、3月14日に作業が終了しました。

陸前高田市の象徴でもある市役所庁舎の解体作業のため、作業現場の周りには住民の皆様の姿が見られたそうです。地元の皆様の想い、解体作業をしている人の想いなど、きっと様々な想いがあると感じます。

復興へ向けての街づくりは、何かを造ることだけではなく、時には壊すということも必要。忘れないために残すもの、かたちはなくても、忘れずに心の中に残しておくもの…

作業前、作業所長の千田強さんは「解体作業はやりきれない思いもありますが、犠牲者への恩返しになると信じ、さまざまな方の想いを受け止めて解体作業を行いたいです。」とお話していました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

おすすめ記事

おすすめ記事2

アーカイブ

facebook

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

41人の購読者に加わりましょう

及常建設60周年記念日

60周年記念日までのカウントダウン2019年1月1日
あと139日です。

及常建設株式会社 YouTubu