WEBLOG

連日連夜!

平成24年11月から平成25年3月の間、凍結防止剤散布業務(主要地方道水沢米里線ほか古歌葉地区ほか道路除排雪業務委託)を行いました。

(発注者:岩手県県南広域振興局)

散布車出発前

散布車出発前

主に江刺区内を通る県道・国道の全13路線(総延長155.5km)を、岩手県から貸与されている2台の散布車で、路線を分けて作業しました。

全13路線の内、国道107号線と国道397号線は沿岸への復興支援道路のため、凍結防止剤散布重要路線となっています。

散布作業は路面が凍結しているように見えなくても、気温が氷点下になる可能性がある場合は行います。そのため毎日午前2時頃から出動していました。

散布作業は、1号車に2名、2号車に2名の計4名で行います。

 

今回、2号車の吉田 均さん・及川賢二さんペアにインタビューしました。

吉田均さん・及川賢二さん

吉田均さん・及川賢二さん

Q:夜中の作業ですが、何時に寝て何時に起きていますか?

A:だいたい20時に寝て、夜中の1時頃に起きています。

Q:散布中、眠くなりませんか?

A:散布中は眠いです。特に出発前の凍結防止剤を積込んでいる時間が眠くなります(^^;)

Q:毎日長い時間一緒にいて、散布車の中ではどんなお話しをしていますか?

A:最初は車の話をしていました。でも、だんだん話題がなくなりますね(笑)

Q:散布業務を始めて、お二人の仲も以前よりさらに良くなったのでは?

A:前から仲良しですよ(^^)v 昔から同じ現場に配置されることも多かったので。

*****

昔から何かとご縁があるお二人だそうです。毎日一緒にいるため、ご家族からは「親子みたい」と言われているとか(´_`)

散布が終わったら、お二人とも「とにかく寝たい!」とおっしゃっていました。

約5ヶ月間の作業、おつかれさまでした!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

おすすめ記事

おすすめ記事2

アーカイブ

facebook

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

41人の購読者に加わりましょう

及常建設60周年記念日

60周年記念日までのカウントダウン2019年1月1日
あと139日です。

及常建設株式会社 YouTubu