WEBLOG

漏水はいつ起きるか分からない~緊急漏水工事

江刺上下水道工事業協同組合では、12社(一部3JV)で江刺地区の水道漏水修繕の待機当番を持ち回しており、
当社もその中の1社。当番は、7日間単位で、昼夜も関せず 最優先で修繕工事を行わなければなりません。

今回は、朝5時から出動。もちろん、奥州市水道部の職員の方々も大勢で駆け付け、近隣住民へ断水等のお知らせを告知しなければなりません。

現場は、片側1車線のバスの運行路、しかもNTT光ケーブルが浅埋されているとの事で、NTT立ち合いの下で作業を開始。
交通誘導員も配置し、片側交互通行での作業となります。

重機も大小使い分け、最後は人力による手掘り作業。

ダクタイル鋳鉄管φ150mmの本管。水中ポンプで水を排水しながらの作業、ついに漏水箇所を特定。

制水弁のメカ短フランジを交換、既設管とジョイント接続し 配管完了。

もちろん、きちんと埋戻し、舗装も仮復旧しての修繕作業完了となります。
ライフライン確保のため 日々頑張る建設業でした…。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

おすすめ記事

おすすめ記事2

アーカイブ

facebook

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

41人の購読者に加わりましょう

及常建設60周年記念日

60周年記念日までのカウントダウン2019年1月1日
あと139日です。

及常建設株式会社 YouTubu