WEBLOG

ICT施工に向け~コマツIotセンタ研修

10月26日、県建設業協会奥州支部青年部会員として宮城県大郷町のコマツIotセンタ東北を訪れ、ICT技術に関する研修を受けた。

一通りのスライド説明終了後、前面のブラインドが一斉に上がり、施工ヤードが登場。
ICT建機バックホウ・ブルドーザの車載カメラにより、操作状況が室内でも一目瞭然。

続いて、3次元測量データを作成するためのドローンが登場。あらかじめ飛行経路を設定し、自動飛行のデモフライト。

コマツ最新のICT油圧シャベルは、マルチGNSSに対応。GPSにより設計データ通りのマシンコントロールを実現。


コマツでは、建設現場のプラットフォームとしてKomConnectを用意。サポートセンターも充実し、人・モノをICTでつなぐ事で、現場状況を見える化しているとの事。
国交省が推奨するi-constructionは、業界が抱える問題を払拭する最良の施策。
工種・施工数量の要件等で、受注の機会が無いのが現状ですが、その時のために準備は必要であると実感する今日この頃です…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

おすすめ記事

おすすめ記事2

アーカイブ

facebook

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

41人の購読者に加わりましょう

及常建設60周年記念日

60周年記念日までのカウントダウン2019年1月1日
あと139日です。

及常建設株式会社 YouTubu