WEBLOG

さすがDJI プロパイロット!!(ドローン3次元測量)

平成29年度安全衛生大会を7月15日に開催。

今回の講師は、現在国内に15名しかいない”DJI PROパイロット”資格を持つ株式会社TOP Crew代表取締役 古舘裕三氏に依頼。

先ずは、前日に江刺入りして頂き 現在施工中の長堤地区第2号工事(県南広域振興局農政部農村整備室)にてドローンによる3次元測量を実演。

自動航行プログラムDJI GS PROを使用し、3Dマップエリア・飛行高さ・飛行経路等を素早く設定後、フライト開始。(飛行時間約6分弱)

続いて、マニュアル飛行に切り替えて施工状況を動画撮影して頂きました。

そして迎えた大会翌日。

「i-Constructionに向けたドローンでの3次元計測」と題し、ドローンに関する歴史・関係法令から建設業におけるドローンの有効活用事例等を説明して頂きました。

最大の注目は、前日現場にてドローンによる3次元測量して頂いた「3Dデータ」の登場。

最後は、動画編集によるプロモーションビデオの映像。
当社は、昨年DJI PHANTOM4を新規購入。主に現場施工に関する定点撮影による履行報告等に使用しておりますが、残念ながらパイロットは1名のみ。
今回の講習により、多くの技術者の皆さんがドローンに慣れ親しみ 施工管理での有効性を見いだす事を願っております。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

おすすめ記事

おすすめ記事2

アーカイブ

facebook

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

40人の購読者に加わりましょう

及常建設60周年記念日

60周年記念日までのカウントダウン2019年1月1日
あと99日です。

及常建設株式会社 YouTubu