WEBLOG

興味深々!! ふれあい事業でのドローン飛行

 

6月29日 県建設業協会奥州支部青年部会(千葉裕之部会長)主催の建設業ふれあい事業を金ヶ崎の第一小学校で開催。

当日は、青年部などから約30名が参加したほか、来賓として県南広域振興局土木部の田川調整課長様ほかも出席。


校内には、バックホウや高所作業車などといった建設機械が勢ぞろい。5、6年52人は操作を楽しみながら、建設業の魅力や大切さを実感。

今回は、奥州支部として 初めてドローン2台を準備。(内1台が弊社所有 DJI PHANTOM4)

学校側に許可を頂いた上で、記念撮影などに実機飛行。子供たちは、初めて見るドローンに大注目。

「どれくらいまで上がるの?」やら「飛行画像を見せて」等の質問攻め。

「これって幾ら?」と聞かれ大体の金額を教えてあげましたが、「あそこの測量機械は何百万もするんだよ」と知ると更にビックリしておりました。


追伸:上空からの写真は、弊社ドローンにより撮影致しました(#^^#)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

おすすめ記事

おすすめ記事2

アーカイブ

facebook

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

39人の購読者に加わりましょう

及常建設60周年記念日

60周年記念日までのカウントダウン2019年1月1日
あと221日です。

及常建設株式会社 YouTubu