WEBLOG

凍結防止剤散布からの人命救助!

平成29年2月2日、江刺警察署において我が社の社員2名が、行方不明の認知症高齢者を保護し、人名を救助したとして江刺警察署長より「感謝状」が贈呈されました。授与されたのは、小玉正美さんと高橋優浩さんです。

1月22日の早朝に、行方不明になったと家族から捜索願が出され、翌23日の午前2時30分頃、岩手県 県南広域振興局土木部発注の「凍結防止剤散布業務」の作業中に高齢男性を発見。声を掛け、保護しました。

発見当時は雪が降っていて、とても寒い日でした。高齢男性は軽装で片足は素足だったそうです。(**)
ご家族は、とても心配だったでしょう。無事に見つかって本当に良かったですね。

 

 

 

 

 

 

 

緊張の面持ちで「感謝状」を受け取ります。

大田博之江刺警察署長様は「機転を利かせ、素早い対応で人名を救っていただいた。このような事案は増えてくると思われる。今後も地域の安全、安心の面で協力をお願いしたい。」と話されました。

署長様と一緒に撮影しました。「もう少し笑顔でお願いしまぁーす。」と記者の方からの声に緊張が少しほぐれました。いい笑顔ですね。(^^)

 

 

 

新聞社3社からインタビューを受けました。

「話を聞いたその日に見つかってびっくりしました。このような感謝状をいただけるとは思っていなかった。」と小玉さん。(実は、保護された高齢男性は同僚の親戚の方で、ちょうどその話を聞いた晩の出来事だったのです。)

 

 

高橋さんは、「とにかく無事に発見されて良かった。皆がこのような時は勇気を持って声を掛けられれば…。」と話されました。

 

 

 

この、岩手県の散布車で凍結防止剤を散布しています。

まさに、この写真を撮影した直後に発見し、保護したのです。

おじいちゃんの身体を少しでも温められたらと助手席に乗せ、小玉さんは荷台にしがみついていたんですって。(**)~~~寒い。

 

 

勇気ある、あったかいお二人に、拍手です!!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

おすすめ記事

おすすめ記事2

アーカイブ

facebook

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

40人の購読者に加わりましょう

及常建設60周年記念日

60周年記念日までのカウントダウン2019年1月1日
あと71日です。

及常建設株式会社 YouTubu