WEBLOG

無事故無災害を願い~長堤ため池『安全祈願祭』

10月27日、農村災害対策整備事業長堤地区第2号工事の安全祈願祭が執り行われました。

この工事は、岩手県県南広域振興局農政部農村整備室発注の事業で、工期は来年の11月10日までの長い工事期間となります。

 

%e9%95%b7%e5%a0%a4%e5%85%a8%e6%99%af奥州市江刺区の市街地からは、それ程遠くない場所にある長堤は、近隣の水田を潤す重要なため池です。

工事場所となる現地にテントを設置し、椅子を並べ紅白幕を取り付けて祈願祭の準備が整いました。

里も少し紅葉し始めた秋空の下、地元玉崎神社の及川宮司により神事が進められました。
%e9%95%b7%e5%a0%a41

 

お払いの後は、玉串奉奠です。発注者である農村整備室の煙山室長様に続き施工業者として当社社長が、そして来賓のみなさまと関係者のみなさまが玉串奉奠を行いました。

 

%e9%95%b7%e5%a0%a46

 

宮司さまがテントの外へ出られ、堤へ塩を撒かれてお清めをされました。

 

%e9%95%b7%e5%a0%a45

 

神々がそこに居るように一瞬強く風が吹きました。

 

%e9%95%b7%e5%a0%a47

 

農村整備室の煙山室長様より挨拶を頂戴しました。

及常建設(株)は、以前にもため池工事の実績があり、今回の工事でも、確かな技術と経験を遺憾なく発揮されることと期待します。と話されました。

 

 
%e9%95%b7%e5%a0%a48

続いて当社社長が挨拶を行いました。

御来賓の皆様へ、日頃からのご協力とご厚情への感謝を述べ、「工事完成には、地域の皆様のご理解とご協力無しには成し得ません。これから工事を着工するにあたり、地元に寄り添った対応をしていきたい。」と抱負を述べ、安全祈願祭が滞りなく終了しました。

 

 

 

 

%e9%95%b7%e5%a0%a412

 

早朝から準備を行い、無事に神事が終了して安心したのもつかの間、早速撤収です。

みなさん、お疲れ様でした!(^-^)

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

おすすめ記事

おすすめ記事2

アーカイブ

facebook

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

40人の購読者に加わりましょう

及常建設60周年記念日

60周年記念日までのカウントダウン2019年1月1日
あと99日です。

及常建設株式会社 YouTubu