WEBLOG

無自覚行動で地球がキケン!?

3月6日に、県南広域振興局主催の「環境交流セミナー」が奥州市内の会場で開催されました。
セミナーでは、管内企業の模範的な環境取組を表彰する「県南広域振興局環境大賞」の表彰式や受賞企業による事例発表、さらに、講演会が行われました。

開催にあたってのごあいさつです

開催にあたってのごあいさつです

県南広域振興局長遠藤様のごあいつでは、この交流会を機会に環境に対する意識が深まり、地域がつながり、広がる事を期待します。と話されました。

 

岩手大学准教授 塚本先生の講演です

岩手大学准教授 塚本先生の講演です

講演では、自然環境破壊の現状として

「”個人”の無自覚な行動の結果が、本人に跳ね返ってくる。その累積が地球規模に及ぶ。」
と塚本先生は話されました。

地球が壊れていく・・恐ろしいです。(><)

 

県南で3社が環境大賞を受賞しました

県南で3社が環境大賞を受賞しました

 

優れた環境活動により、管内3社が大賞を受賞されました。
おめでとうございます(^^)

事例発表では、一般の方からも古紙を集めるためのカゴを設置している会社や、工場見学を受け入れて環境に興味を持ってもらうための取組をしているところもありました。環境負荷が削減されているのが数字として表れていて、その活動が素晴らしすぎて、スゴイ!の一言でした。

 

良くなるのも、悪くなるのも個人個人だと、それが大きな結果につながると、この交流会に参加された皆さんの共通した意見だと感じました。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

おすすめ記事

おすすめ記事2

アーカイブ

facebook

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

40人の購読者に加わりましょう

及常建設60周年記念日

60周年記念日までのカウントダウン2019年1月1日
あと69日です。

及常建設株式会社 YouTubu